買取王国が運営するトミカ青箱買取専門店です。

買取王国が運営するトミカ青箱買取専門店です。査定金額から20%UPの買取キャンペーン実施中です。 買取申込はこちら!!
買取王国ってどんな会社? 買取王国ってどんな会社?
買取王国のトミカ青箱買取専門店、査定金額から20%UPの買取キャンペーン実施中です。

青箱トミカ買取専門店では、査定金額から20%UP買取キャンペーンを実施中です。この機会に是非、買取王国へお売りください。専門バイヤーによる査定であなたのコレクションを高価買取いたします。トミカ青箱全般を取り扱っています。価値を理解し、丁寧に査定させていただきます。また、「箱あり」「コレクションなどの大量買取」「未開封・新品未使用品」で高価買取させていただきます。

買取申込はこちら
宅配買取の流れ

※スマートフォンからはもちろん、タブレット、PCからでも、Webサイトからお申し込みいただけます。※空いた時間に無料の宅配キットにつめて、着払いにてお送りください。お店まで重たい荷物を運ばなくても大丈夫です!

買取申込はこちら!!

買取強化中アイテム

※表示の買取価格は、対象アイテムの状態が弊社基準で美品状態での買取価格となります。

アウディ 5000 ターボ<F32>aobako

アウディ 5000 ターボ

買取価格

3,300円

メルセデスベンツ 450SEL ポリスカー<F24>aobako

メルセデスベンツ 450SEL ポリスカー

買取価格

3,000円

ポルシェ 911S<F3>aobako

ポルシェ 911S

買取価格

1,900円

買取王国のトミカ青箱買取専門店、査定金額から20%UPの買取キャンペーン実施中です。
買取申込はこちら!!
買取強化中アイテムリスト

買取強化中アイテムリスト

商品名 買取価格
アウディ 5000 ターボ(タクシー)(イエロー) 5,500円
BLMC ミニクーパーS マークⅢ MINI RIDER(グリーン・赤バイク) 15,000円
フォルクスワーゲンゴルフ GLE(イエロー) 2,200円
ランボルギーニ カウンタック LP500S (ブラック・ゴールド) 2,500円
ヴィネバコモーターホーム(茶色ライン) 3,000円
ランボルギーニ ミウラ SV(オレンジ/ブラック) 3,800円
キャデラック ポリスカー (グリーン) 3,000円
ランボルギーニ チーター (グレー)(F65) 2,000円
ダッジコロネット カスタム ポリスカー 1,200円
ポンティアック ファイアーバード トランザム アメリカンポリスカーフェア 5,000円
買取申込はこちら!!

最新の買取実績

更新日:{{ update_time.day }}

{{ pList.productName }}

買取価格 {{ pList.price }}

高価買取の理由

お申込みからお振込みまで自宅で完結できる便利なサービスです。お時間のない時でも、家にいながら買取が利用できますので、忙しい方にもおすすめのサービスになっております。

お客様は商品を発送するだけ!全て無料で専門スタッフが査定させていただきます。往復送料、査定料、キャンセル料、振り込み手数料など、すべて無料で対応いたします。

スタンダード上場企業の(株)買取王国が運営しており、知識・経験豊富な専門バイヤーがカテゴリごとに配置されています。1点1点丁寧に査定させていただき高価買取いたします。

  • 箱ありであれば高額査定

    箱ありであれば高額査定

  • コレクションなどの大量買取で査定額UP

    コレクションなどの大量買取で査定額UP

  • 未開封・新品未使用品で高価買取

    未開封・新品未使用品で高価買取

  • 箱なしでも買取

    箱なしでも買取

買取申込はこちら!!
買取王国のトミカ青箱買取専門店、査定金額から20%UPの買取キャンペーン実施中です。

青箱トミカについて

青箱トミカのパッケージについて

青箱トミカは1976年から1988年に製造された、外国車シリーズの青と白でデザインされたパッケージの色から青箱トミカと呼ばれているシリーズです。黒箱と同時期に生産されており、品番の前にFがつくことも特徴の一つです。国産車シリーズに統合され、現行のトミカになってからも、青箱から続いているシリーズの商品はFから始まる品番になっています。外国車シリーズというだけあって、パッケージにはその車の生産国の国旗がデザインされており、青箱のデザインの中で目を引きます。

青箱トミカと当時の日本

黒箱同様、青箱も希少性が高くコレクターの間では人気のある商品で、高いものでは数万円の値が付きます。1970年代中頃、オイルショックなどの影響で国内の自動車産業は勢いをなくしていました。新車種の発表が減れば、自然とトミカの新商品も題材が減ってしまいます。その頃、トミカ海外事業が始まり、外国車シリーズが発表されました。初期は輸出先がアメリカ中心だった影響もあり、アメリカ車中心のラインナップでした。スーパーカーブームが起こった1977年にはこのシリーズの中にスーパーカーも登場し、商品ラインナップが一気に充実しました。トミカはスーパーカーブームやオイルショックという、当時の時代背景を反映した商品だということがよく分かります。漫画や映画の世界で見た憧れのスーパーカーを、トミカという形で手に入れた方も少なくないのではないでしょうか。スーパーカーブーム以降は、世界各国の名車を幅広く揃えたシリーズとして国内だけでなく海外からも注目を集めました。外国車シリーズは、1988年に国産車シリーズに統合される形で廃止となりました。青箱トミカも、もちろん貴重な日本製です

青箱トミカ、お待ちしております。

青箱トミカは買取王国でも入荷後すぐに売れてしまうことが多い人気のある商品です。青箱トミカの処分をお考えのコレクター様、家にいながらにして最短翌日入金の買取王国宅配買取をぜひご利用ください。ミニカーを入れるためのダンボールがなくても、買取王国なら梱包キットを無料でお送りいたします。送料も査定料も無料。査定結果に満足できない場合、返送料も無料です。

買取申込はこちら!!
ミニカー買取広報部twitterアカウント

公式Twitterミニカー買取広報部@okokuminicar

ミニカー買取王国広報部です。ミニカーの魅力を皆さんにお伝えするために頑張ります。ミニカーの買取、通販などの新情報をツイートしていきます。